So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「舟を編む」映画化!松田龍平と宮崎あおい主演 [映画ニュース]






舟を編む」が映画化されることが発表されました。


「舟を編む」は、人気作家・三浦しをんさんの小説で、
この春、『第9回 本屋大賞』を受賞した話題作。



「舟を編む」に登場する主人公、
辞書編集部の“変人”編集者・馬締光也(まじめみつや)役には、
松田龍平さん。


そんな主人公に一目ぼれされる“運命の女性”、
林香具矢(はやしかぐや)役には、
宮崎あおいさんが決定しているとのことです。


 


松田龍平さんと宮崎あおいさんは、
ラジオドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』や、
映画『NANA』でも恋人同士を演じてきた二人ということで、
「舟を編む」で再共演となります。


監督は、
2010年『川の底からこんにちは』で「第53回ブルーリボン賞監督賞」を受賞し、
主演の満島ひかりさんとの電撃結婚でも話題をさらった新鋭、
石井裕也氏。


「舟を編む」
2013年4月のゴールデンウィーク作品として公開!



「舟を編む」 内容


玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、

新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。


個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。


言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。


しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか…。


言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる

三浦しをんの最新長編小説。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。