So-net無料ブログ作成
旅サラダ ブログトップ
前の10件 | -

縄居酒屋 山将のプレミアム山将ラフテーが旅サラダで紹介! [旅サラダ]

プレミアム山将ラフテーが、本日8月11日放送の、
朝だ!生です旅サラダ」の日本全国コレうまかろう!で紹介されていました。


プレミアム山将ラフテーをおすすめして下さったのは、
勝俣州和さん。


勝俣州和さん曰く、
プレミアム山将ラフテーがあったら、
ご飯を何杯でも食べられるとのこと♪



沖縄県那覇市。


大通りを少し入ったところに、
勝俣州和さん絶賛のラフテーがあるお店、
沖縄居酒屋 山将があります。


沖縄居酒屋 山将
住所 沖縄県那覇市東町5-1


山将は沖縄料理を堪能できる居酒屋さん。
芸能界でもファンの多いお店です。


山将の人気の一品が、


プレミアム山将ラフテー



ラフテーとは豚の角煮のことで、
沖縄伝統の料理です。


山将 女将 山里節子さん
「とろ~りトロトロ!柔らかく仕上がっています」
「じっくり煮こむことによって、豚肉の旨味が煮汁にも出ますし、
ヘルシーさを出すために脂を丁寧にとっています。
柔らかくヘルシーです」


使うお肉は、上質の沖縄産豚バラ三枚肉のみ。


丁寧にした処理した豚肉を1時間ほど茹でます。

これをひとつひとつ洗いながらカットします。

そして再び、鍋の中へ。

水を足しながら煮込み、何度も何度も丁寧に脂を取ります。


山将 大将 山里将一さん
「(取り除く脂は)3キロ…、もっとあるかもしれないですね」
「余分な脂が抜けて、ちょうどいいような感じだと思います」


じっくりコトコト煮込んだら、味付け。


泡盛、黒糖、醤油などを加え、さらに煮込みます。


煮込む時間はなんと、トータル10時間。


一晩冷蔵庫で寝かせ、味をなじませます。


翌朝、鍋の中には白く固まった脂が…。


これをまた丁寧に取り除いていきます。


山将 大将 山里将一さん
「脂っこくないように何度も脂を取る。一番のこだわりはそれだと思います」


これを温めれば出来上がり。


丁寧に脂をとったヘルシーなラフテーは女性にも大人気だそうです。


ここ


旅サラダでは早速出演者の皆さんが、
プレミアム山将ラフテーをいただいていました。


向井亜紀さん
「とけたぁ~♪」


勝俣州和さん
「わ♪旨い♪」


安藤和津さん
「美味しい~♪」


三船美佳さん
「もうしゃべれないね♪」


向井亜紀さん
「このおつゆもね♪全部ちゃんと食べないと♪」
「お父さんお母さんの手間暇が…♪」
「皮のところ、ゼリーみたいになってますね」


安藤和津さん
「婿にも食べさせたい♪」


向井亜紀さん
「今日もレベル高かったですね!」


プレミアム山将ラフテーは、沖縄産豚肉にこだわっているそうです。


ストレスの少ない環境で育っているので、肉質がしっかりしていて、
旨みが強いのだそうです。




サン食品の沖縄そばが旅サラダで紹介! [旅サラダ]

沖縄そばが、本日7月28日放送の
朝だ!生です旅サラダ」のコレうまで紹介されました♪


沖縄そばを紹介して下さったのは、
向井亜紀さん。


向井亜紀さんのお宅では夏休みの定番となっているそうで、
お昼ごはんを作るのが忙しい夏休みには、しょっちゅう登場しているそうです。


 

サン食品 本場 生沖縄そば (3食)


沖縄県糸満市。


向井亜紀さんオススメの沖縄そばを求めて訪れたのは、
日本最南端の道の駅、・いとまん


こちらの糸満市物産センター遊食来には、
沖縄特産のおみやげがずらりと並びます。


その中にある向井亜紀さんオススメの沖縄そば、
それが…、


サン食品の沖縄そば(生麺)


沖縄そばは、琉球王朝の宮廷料理がルーツの伝統料理です。


サン食品 山城雄作さん
「麺の方は平打ちのストレート麺となっています」
「もっちりしていて、普通ののどごしを味わう麺ではなくて、
感で味わう麺になっています」
「おダシの方は、豚骨とカツオをブレンドしたコクのあるスープです」


独特のコシを噛んで味わう麺。


サン食品の沖縄そばは、どうやって作られているのでしょうか。


(株)サン食品
住所 沖縄県糸満市西崎町4-13-6


サン食品ねっとしょっぷ


サン食品で使う小麦粉は、準強力粉。


サン食品 諸見里よもきさん
「強力粉と中力粉の中間の粉になっていまして、
独特のコシのある麺に仕上がります」


その準強力粉を、機械の中で水と混ぜ合わせます。


この時、中を真空状態にするのがポイント。


諸見里よもきさん
「空気を抜くことによって粉と水が綺麗に密着して、
それでコシが出てきます」


この生地をゆっくり熟成させながら、帯状に伸ばしていきます。


これを平打ち麺の形にすれば、独特のコシを持つ麺の出来上がり。


続いて、
鰹でとったダシに、豚骨とカツオをブレンドしたスープを加え、
コクのある味に仕上げます。


麺をサッと茹で、スープと合わせれば、
噛んで味わう沖縄そばの出来上がり♪



スタジオでは早速、出演者の皆さんが、
沖縄そばを頂いてました。


三船美佳さん
「食べたかったー♪」


勝俣州和さん
「ああ♪スープ美味しいっすね♪」


向井亜紀さん
「今日も美味しい♪」


勝俣州和さん
「旨い!わっ、旨い!!」
「これ、カツオが効いてるんですね」


向井亜紀さん
「このサン食品さんは、ソーキそばもすごく美味しいの出してるんだけど、
このつるつる麺でウチのオススメの食べ方は、
つるつる麺の上に、実は野菜炒めをどーんと、がーんと乗せて、
担麺みたいにして食べて、も~~~♪」
「私ねえ、これを家で出したら、
『向井、これで商売できるなウチ』とか言って、ウチ、旦那が大絶賛でした」


神田正輝さん
「食べ行くよ」


真琴つばささん
「クリスマスにね、ひとりで沖縄に行ったんですよ。食べたのこれ♪もう懐かしい♪」


神田正輝さん
「ひとりでクリスマスに?」


真琴つばささん
「はい」


勝俣州和さん
「急に悲しい味になったかと思った(笑)」


真琴つばささん
「なんでひとりが悲しい味なの~!?楽しかったですよ!」


神田正輝さん
「それさ、言う時に“ひとり”だけ省きなさい」
「去年のクリスマス沖縄行った、だけにしとく?」


真琴つばささん
「そっか。去年行ったんです、クリスマスに(笑)」


沖縄そば3人前セット(麺、ダシ、味付け三枚肉、スパイス)


サン食品ねっとしょっぷ


アールティーのベジタブルカレーとナンセットが旅サラダに登場! [旅サラダ]

ベジタブルカレー&ナンセットが本日7月14日放送の、
朝だ!生です旅サラダ」で紹介されていました。



野菜たっぷりのインドカレープレーンナンとのセットでお得インドカレー 野菜カレー


ベジタブルカレー&ナンセットを紹介して下さったのは、
三船美佳さん。


最近は朝カレーというのがあって皆食べている中、
やっぱりご飯で食べるのも美味しいですが
三船美佳さんのご家族は全員、
ナンで食べるカレーが特に好きなのだそうです。


その本格的なレストランで食べるようなナンカレー、
いろんなのがお取り寄せ出来るお店を見つけたのだそうです。


そんな三船美佳さんが見つけてきたオススメが、
今日の旅サラダ「日本全国コレ!うまかろう!!」に登場です。


兵庫県神戸市にあるアスタプラザ ファースト


このショッピングモールの一角に、
三船美佳さんおすすめのインドカレーのお店があります。


そのお店がこちら!


インドカレーのお店
アールティー
住所 兵庫県神戸市長田区若松町5-2-1


インドカレーの店 アールティ


インド料理店が多い神戸でも、
ひときわ人気のお店です。


三船美佳さんお気に入りの、カレーとナンのセットがこちら!


 


ベジタブルカレー&ナンセット


野菜がタップリと入ったヘルシーな
ベジタブルカレーと、ナンのセットです。


アールティー 店主 バシン・晴美さん
「まろやかで甘みのあるお子様にでも召し上がっていただけるカレーです」
「野菜の旨味がたっぷりルウの中にも溶けこんでおります」
「(ナン)は炭火で焼いておりますので、外は香ばしくて中がふっくらもちもちです」


香ばしいナンとマイルドなカレー、
つくるのはインドで10年以上修行を積んだ経験豊富なインド人シェフたち。


ベジタブルカレーのルウとなるのは、
たっぷりの玉ねぎ。


水は一切加えず、玉ねぎの水分のみで煮込みます。


そこへ加えるカシューナッツがまろやかさの秘密。


アールティー チーフコック オム・ブラカシュさん
「カシューナッツには独特の甘みがあるので、
玉ねぎと一緒にカレーに加えると甘みが出て美味しくなるんです」


丸一日かけてじっくりと煮込み、ミキサーでペースト状に。


これを別の鍋で炒めた20種類以上のスパイスとトマトピューレに合わせます。


そしてそれを更に3時間煮込みます。


具は、
にんじん、ナス、レンコン、ピーマン、じゃがいも、
いんげん、カリフラワー、マッシュルームなど計8種類。


スパイスでこれを炒めたら、先ほどのルウを加えて煮込みます。


カシューナッツと野菜の甘みたっぷりのマイルドなカレーが完成です!



このカレーに合わせるナンは、全て手捏ね。


ひとつひとつ丁寧に作ります。


焼くのは本格的なタンドール釜。


炭火の熱で香ばしくふっくらもちもちのナンに仕上がります。


野菜の旨みたっぷりの濃厚カレーともちもちナンは相性抜群です!


旅サラダのスタジオでは、早速出演者の皆さんが、
ベジタブルカレーとナンセットを口にしておりました。


三船美佳さん
「これ、ナン以外にも5種類の中からチャパティーとかパラタとか色々選べるので♪」


神田正輝さん
「旨い…!」


勝俣州和さん
「あ!美味しい~!」


内藤剛志さん
「旨い!」


勝俣州和さん
「ああ♪これがカシューナッツの甘みなんですね」


加藤明子アナ
「まろやかですよね♪」


内藤剛志さん
「ちょっとした酸味もいいですね♪」
「これホント美味しい♪」


勝俣州和さん
「めちゃめちゃうまい!」


内藤剛志さん
「これ朝からイケますよ♪」


神田正輝さん
「スパイシーだよね、かなり」


三船美佳さん
「ウチでは作れない…♪」


向井亜紀さん
「なんか子供でもOKですよね」


内藤剛志さん
「ものすごくいろんなモノが交じり合って美味しい♪」


三船美佳さん
「(カレーの種類が)ものすっごいいっぱいあるんですよ。すっごい!」


勝俣州和さん
「これ野菜カレーでいいですよ。辛くないですしね」


三船美佳さん
「ぜひ頼むときは、いろんな種類頼んでシェアしてくださーい♪」


向井亜紀さん
「ナンが、焼きたてのあのちゃんとモチモチさがあるんですね」


インドカレーお試しセット!送料無料!選べる4品!



アールティーのベジタブルカレーとナンセットが旅サラダに登場! [旅サラダ]

ベジタブルカレー&ナンセットが本日7月14日放送の、
朝だ!生です旅サラダ」で紹介されていました。



野菜たっぷりのインドカレープレーンナンとのセットでお得インドカレー 野菜カレー


ベジタブルカレー&ナンセットを紹介して下さったのは、
三船美佳さん。


最近は朝カレーというのがあって皆食べている中、
やっぱりご飯で食べるのも美味しいですが
三船美佳さんのご家族は全員、
ナンで食べるカレーが特に好きなのだそうです。


その本格的なレストランで食べるようなナンカレー、
いろんなのがお取り寄せ出来るお店を見つけたのだそうです。


そんな三船美佳さんが見つけてきたオススメが、
今日の旅サラダ「日本全国コレ!うまかろう!!」に登場です。


兵庫県神戸市にあるアスタプラザ ファースト


このショッピングモールの一角に、
三船美佳さんおすすめのインドカレーのお店があります。


そのお店がこちら!


インドカレーのお店
アールティー
住所 兵庫県神戸市長田区若松町5-2-1


インドカレーの店 アールティ


インド料理店が多い神戸でも、
ひときわ人気のお店です。


三船美佳さんお気に入りの、カレーとナンのセットがこちら!


 


ベジタブルカレー&ナンセット


野菜がタップリと入ったヘルシーな
ベジタブルカレーと、ナンのセットです。


アールティー 店主 バシン・晴美さん
「まろやかで甘みのあるお子様にでも召し上がっていただけるカレーです」
「野菜の旨味がたっぷりルウの中にも溶けこんでおります」
「(ナン)は炭火で焼いておりますので、外は香ばしくて中がふっくらもちもちです」


香ばしいナンとマイルドなカレー、
つくるのはインドで10年以上修行を積んだ経験豊富なインド人シェフたち。


ベジタブルカレーのルウとなるのは、
たっぷりの玉ねぎ。


水は一切加えず、玉ねぎの水分のみで煮込みます。


そこへ加えるカシューナッツがまろやかさの秘密。


アールティー チーフコック オム・ブラカシュさん
「カシューナッツには独特の甘みがあるので、
玉ねぎと一緒にカレーに加えると甘みが出て美味しくなるんです」


丸一日かけてじっくりと煮込み、ミキサーでペースト状に。


これを別の鍋で炒めた20種類以上のスパイスとトマトピューレに合わせます。


そしてそれを更に3時間煮込みます。


具は、
にんじん、ナス、レンコン、ピーマン、じゃがいも、
いんげん、カリフラワー、マッシュルームなど計8種類。


スパイスでこれを炒めたら、先ほどのルウを加えて煮込みます。


カシューナッツと野菜の甘みたっぷりのマイルドなカレーが完成です!



このカレーに合わせるナンは、全て手捏ね。


ひとつひとつ丁寧に作ります。


焼くのは本格的なタンドール釜。


炭火の熱で香ばしくふっくらもちもちのナンに仕上がります。


野菜の旨みたっぷりの濃厚カレーともちもちナンは相性抜群です!


旅サラダのスタジオでは、早速出演者の皆さんが、
ベジタブルカレーとナンセットを口にしておりました。


三船美佳さん
「これ、ナン以外にも5種類の中からチャパティーとかパラタとか色々選べるので♪」


神田正輝さん
「旨い…!」


勝俣州和さん
「あ!美味しい~!」


内藤剛志さん
「旨い!」


勝俣州和さん
「ああ♪これがカシューナッツの甘みなんですね」


加藤明子アナ
「まろやかですよね♪」


内藤剛志さん
「ちょっとした酸味もいいですね♪」
「これホント美味しい♪」


勝俣州和さん
「めちゃめちゃうまい!」


内藤剛志さん
「これ朝からイケますよ♪」


神田正輝さん
「スパイシーだよね、かなり」


三船美佳さん
「ウチでは作れない…♪」


向井亜紀さん
「なんか子供でもOKですよね」


内藤剛志さん
「ものすごくいろんなモノが交じり合って美味しい♪」


三船美佳さん
「(カレーの種類が)ものすっごいいっぱいあるんですよ。すっごい!」


勝俣州和さん
「これ野菜カレーでいいですよ。辛くないですしね」


三船美佳さん
「ぜひ頼むときは、いろんな種類頼んでシェアしてくださーい♪」


向井亜紀さん
「ナンが、焼きたてのあのちゃんとモチモチさがあるんですね」


インドカレーお試しセット!送料無料!選べる4品!



萬坊のいかしゅうまいが旅サラダに登場! [旅サラダ]

萬坊いかしゅうまいが、本日6月23日放送の、
朝だ!生です旅サラダ」で紹介されていました♪



萬坊のいかしゅうまいをおすすめして下さったのは、
向井亜紀さん。


九州を旅した時に、
駅でお弁当チックなものを買ってビールでも飲もうかなって思った時に、

「あれ♪こんな紐引っ張っただけで温かくなるしゅうまいがある!」

と、食べたら、その美味しさにハマッてしまったそうです♪


ということで、
ご飯にもビールにもぴったりないかしゅうまいが、
本日の「日本全国コレ!うまかろう!!」に登場です。



佐賀県北部、玄界灘を望む唐津市呼子町(よぶこちょう)は、
古くからイカ漁が盛んです。


海に浮かぶお店、


「萬坊(まんぼう)」。


新鮮な海の幸を味わえる海鮮レストランで、
全国からその味を求めて足を運ぶお客さんも多いという
有名店です。


萬坊
住所 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1946-1

呼子萬坊 楽天市場店


そんな萬坊にある向井亜紀さんオススメなのが、


いかしゅうまい。


 動画はこちらへ


新鮮なイカのすり身で作ったいかしゅうまいです。


萬坊 料理長 林田宗雄さん
「イカの味そのままで、素材を生かした味になってますから、
そんなに濃いくはありません。
(食感は)ふわっとしております」
粒のイカも入れてありますから、ちょうど歯ごたえもあるようになっています」


このいかしゅうまいは、呼子の名物になっているのです。


いかしゅうまいの美味しさの秘密は、
なんといってもやはり、いか。


萬坊 製造担当 岡本慶太さん
「呼子をはじめとして、厳選したイカを使っています。
イカは何百種類もあるんですが、
「イカの王様」と言われているヤリイカは、一番やっぱり味もあって、
美味しいイカになってますので」


厳選した身が柔らかくて上品な味わいのイカ。
お刺身で十分いただける身の部分を贅沢に使用しています。


いかしゅうまいは、このイカの身をすり身にして生地にするのです。


イカ本来の旨味を活かすよう、味付けは薄口醤油のみ。


佐賀県産の新たまねぎを加えたら、さらにここからがこだわり。


萬坊 製造担当 岡本慶太さん
「ウチのふんわりのポイントは、つなぎなんです。
ふんわりとした食感を出すために、つなぎとして、
滋養卵という佐賀県産の卵を使ってます。
本当に黄身が強くて、その黄身だけの部分を使ってます」


コクがある濃厚な卵黄で作った特製のつなぎ、
それを生地に混ぜ合わせ、ふんわりとした食感に!


出来上がった生地を丸め、細切りにしたワンタンをまぶします。


そうして表面もふわふわと柔らかい口当たりに。


これを一気に蒸しあげれば、いかしゅうまいの完成!!


イカの濃厚な旨味が口いっぱいに広がる逸品です。



スタジオでは出演者の皆さんが早速いかしゅうまいを召しがっていました♪


三船美佳さん
「結構大きい♪たっぷり~♪」


神田正輝さん
「旨い…♪」


近藤芳正さん
「これは美味しいですよ~」


三船美佳さん
「ぷるん♪ぷる~ん♪」


勝俣州和さん
「しゅうまいっていうか…、違いますね想像と♪ふわふわ!」


向井亜紀さん
「味が本当優しいんで、もう~♪」


三船美佳さん
「美味しい~♪向井さんどうしよう!めっちゃ美味しい~♪」


勝俣州和さん
「うわっ♪美味しい~♪」


近藤芳正さん
「ああ~♪もう帰っていいかな♪」


勝俣州和さん
「しゅうまいと違いますねやっぱり♪」


三船美佳さん
「近藤さんご存知だったんですね」


近藤芳正さん
「そうなんです。呼子に旅で行ったことがありまして。結婚していたんで二人旅で」


勝俣州和さん
「いろんなこと思い出しちゃったんですね(笑)」


近藤芳正さん
「あの店、前のカミさんと行ったなんて(笑)」


向井亜紀さん
「私も昔、取材で行ったんですけど、全然変わってないこの呼子のイカ、最高ですよね!」


近藤芳正さん
「美味しい♪」


勝俣州和さん
「卵黄が入ってるのがまた美味しいですね」


向井亜紀さん
「お弁当にもなるし、こうしてお取り寄せも出来るんで♪」


三船美佳さん
「すごい美味しい♪なんかさっぱり♪歯がいらない♪」


向井亜紀さん
「お弁当入れても、冷めても美味しいです♪」


萬坊は、いかしゅうまい発祥のお店とのことで、
今年のゴールデンウィークには、
4時間も行列が出来るほど人気店なのだそうです。



呼子萬坊 楽天市場店



萬坊のいかしゅうまいが旅サラダに登場! [旅サラダ]

萬坊いかしゅうまいが、本日6月23日放送の、
朝だ!生です旅サラダ」で紹介されていました♪



萬坊のいかしゅうまいをおすすめして下さったのは、
向井亜紀さん。


九州を旅した時に、
駅でお弁当チックなものを買ってビールでも飲もうかなって思った時に、

「あれ♪こんな紐引っ張っただけで温かくなるしゅうまいがある!」

と、食べたら、その美味しさにハマッてしまったそうです♪


ということで、
ご飯にもビールにもぴったりないかしゅうまいが、
本日の「日本全国コレ!うまかろう!!」に登場です。



佐賀県北部、玄界灘を望む唐津市呼子町(よぶこちょう)は、
古くからイカ漁が盛んです。


海に浮かぶお店、


「萬坊(まんぼう)」。


新鮮な海の幸を味わえる海鮮レストランで、
全国からその味を求めて足を運ぶお客さんも多いという
有名店です。


萬坊
住所 佐賀県唐津市呼子町殿ノ浦1946-1

呼子萬坊 楽天市場店


そんな萬坊にある向井亜紀さんオススメなのが、


いかしゅうまい。


 動画はこちらへ


新鮮なイカのすり身で作ったいかしゅうまいです。


萬坊 料理長 林田宗雄さん
「イカの味そのままで、素材を生かした味になってますから、
そんなに濃いくはありません。
(食感は)ふわっとしております」
粒のイカも入れてありますから、ちょうど歯ごたえもあるようになっています」


このいかしゅうまいは、呼子の名物になっているのです。


いかしゅうまいの美味しさの秘密は、
なんといってもやはり、いか。


萬坊 製造担当 岡本慶太さん
「呼子をはじめとして、厳選したイカを使っています。
イカは何百種類もあるんですが、
「イカの王様」と言われているヤリイカは、一番やっぱり味もあって、
美味しいイカになってますので」


厳選した身が柔らかくて上品な味わいのイカ。
お刺身で十分いただける身の部分を贅沢に使用しています。


いかしゅうまいは、このイカの身をすり身にして生地にするのです。


イカ本来の旨味を活かすよう、味付けは薄口醤油のみ。


佐賀県産の新たまねぎを加えたら、さらにここからがこだわり。


萬坊 製造担当 岡本慶太さん
「ウチのふんわりのポイントは、つなぎなんです。
ふんわりとした食感を出すために、つなぎとして、
滋養卵という佐賀県産の卵を使ってます。
本当に黄身が強くて、その黄身だけの部分を使ってます」


コクがある濃厚な卵黄で作った特製のつなぎ、
それを生地に混ぜ合わせ、ふんわりとした食感に!


出来上がった生地を丸め、細切りにしたワンタンをまぶします。


そうして表面もふわふわと柔らかい口当たりに。


これを一気に蒸しあげれば、いかしゅうまいの完成!!


イカの濃厚な旨味が口いっぱいに広がる逸品です。



スタジオでは出演者の皆さんが早速いかしゅうまいを召しがっていました♪


三船美佳さん
「結構大きい♪たっぷり~♪」


神田正輝さん
「旨い…♪」


近藤芳正さん
「これは美味しいですよ~」


三船美佳さん
「ぷるん♪ぷる~ん♪」


勝俣州和さん
「しゅうまいっていうか…、違いますね想像と♪ふわふわ!」


向井亜紀さん
「味が本当優しいんで、もう~♪」


三船美佳さん
「美味しい~♪向井さんどうしよう!めっちゃ美味しい~♪」


勝俣州和さん
「うわっ♪美味しい~♪」


近藤芳正さん
「ああ~♪もう帰っていいかな♪」


勝俣州和さん
「しゅうまいと違いますねやっぱり♪」


三船美佳さん
「近藤さんご存知だったんですね」


近藤芳正さん
「そうなんです。呼子に旅で行ったことがありまして。結婚していたんで二人旅で」


勝俣州和さん
「いろんなこと思い出しちゃったんですね(笑)」


近藤芳正さん
「あの店、前のカミさんと行ったなんて(笑)」


向井亜紀さん
「私も昔、取材で行ったんですけど、全然変わってないこの呼子のイカ、最高ですよね!」


近藤芳正さん
「美味しい♪」


勝俣州和さん
「卵黄が入ってるのがまた美味しいですね」


向井亜紀さん
「お弁当にもなるし、こうしてお取り寄せも出来るんで♪」


三船美佳さん
「すごい美味しい♪なんかさっぱり♪歯がいらない♪」


向井亜紀さん
「お弁当入れても、冷めても美味しいです♪」


萬坊は、いかしゅうまい発祥のお店とのことで、
今年のゴールデンウィークには、
4時間も行列が出来るほど人気店なのだそうです。



呼子萬坊 楽天市場店



うなよしの極上うなぎは勝俣州和さん絶賛の味 [旅サラダ]

うなよしうなぎ蒲焼が本日6月9日放送の
朝だ!生です旅サラダ」・コレうま!で紹介されてました。


うなよしのうなぎを今回お勧めして下さったのは、
勝俣州和さん。


うなぎの名産・静岡出身の勝俣州和さんによると、
静岡のうなぎは、もちろんどこも美味しいのですが、


うなよしのうなぎはNo.1じゃないか…ということです♪


富士山の裾野に広がる静岡県三島市。


勝俣州和さんが子どもの時から大好きだという
うなぎのお店が、


三島 うなよし


住所 静岡県三島市緑町21-6

http://www.unayoshi.co.jp/


地元では知らない人はいない創業60年の名店です。


そんなうなよしで食べられるのが、
中はふっくらジューシーで、
外はカリッと香ばしい、


うなぎの蒲焼。


勝俣州和さんは、このうなぎを食べによく来ていたといいます。


うなよし ご主人 関野忠明さん
「お父様と一緒に、いい成績が取れた時、
三島に営業へ行く時には必ずうちへ寄って頂いてます」
「勝俣さんは私の高校の後輩でもありますので、
ぜひ先輩のうちへ、うなぎを食べに来て下さい」


そんなうなよしのこだわりとは。


まずはうなぎ。


静岡のみならず、鹿児島、宮崎など、全国各地から、
その日その日で選りすぐりのうなぎを仕入れます。


厳選したうなぎをさらに美味しくするのが水。


関野忠明さん
「これ非常に贅沢なお水なんです」
「地下40mから汲み上げている富士山の伏流水」
「3日くらいうなぎを富士山の伏流水にさらしますと、
独特の臭み、余分な脂を落として、身の締まったうなぎになるんだよ、と、
いう風雨に昔から言われてるんです」


こうして身がしまったうなぎを白焼きにして蒸し上げ、
旨味たっぷりの脂をとし込めます。


そしてなんといっても美味しさの秘密は、
創業以来60年以上継ぎ足しの秘伝のタレ!


関野忠明さん
「継ぎ足し、継ぎ足しをして60数年の脂が、
凝縮されて、ここにあるというタレです。


うなぎとタレの美味しさを最大限に引き出すのは、
うなよし独自のうなぎの焼き方。


関野忠明さん
「うちの焼き方は、ちょっと独特な焼き方をしてるんです。
「置かないで、返して、また返して、返して、返す…」
「細かく、細かく焼いていくと、それによってタレを、
うなぎの皮・身に十分染み込ませる、
というのがウチのやり方でございます」


旨味とジューシーな脂をぎゅっと凝縮して焼き上げた逸品です。


旅サラダのスタジオでは、早速出演者の皆様が、
うなぎ蒲焼を食していました。


勝俣州和さん
「旨い!」


向井亜紀さん
「うわ~♪皮が♪皮が…♪」


三船美佳さん
「んんんー♪」


勝間州和さん
「これは旨い!」


三船美佳さん
「肉、厚ーっ♪」


杉山愛さん
「タレもいいですね♪最高♪」


向井亜紀さん
「皮のところが、ちゅるん!とろ!としてるねー♪」


神田正輝さん
「勝っちゃん、これ旨い!」


三船美佳さん
「旨味の塊!」


向井亜紀さん
「お取り寄せでこのレベルって、すごい高い♪」


神田正輝さん
「勝っちゃん、これ取り寄せだったら凄いわ」


勝俣州和さん
「お店のレベルですもんね」
「で、お弁当でも買って帰れますから」


 うなぎでワインが飲めますか?


うなよしの極上うなぎは勝俣州和さん絶賛の味 [旅サラダ]

うなよしうなぎ蒲焼が本日6月9日放送の
朝だ!生です旅サラダ」・コレうま!で紹介されてました。


うなよしのうなぎを今回お勧めして下さったのは、
勝俣州和さん。


うなぎの名産・静岡出身の勝俣州和さんによると、
静岡のうなぎは、もちろんどこも美味しいのですが、


うなよしのうなぎはNo.1じゃないか…ということです♪


富士山の裾野に広がる静岡県三島市。


勝俣州和さんが子どもの時から大好きだという
うなぎのお店が、


三島 うなよし


住所 静岡県三島市緑町21-6

http://www.unayoshi.co.jp/


地元では知らない人はいない創業60年の名店です。


そんなうなよしで食べられるのが、
中はふっくらジューシーで、
外はカリッと香ばしい、


うなぎの蒲焼。


勝俣州和さんは、このうなぎを食べによく来ていたといいます。


うなよし ご主人 関野忠明さん
「お父様と一緒に、いい成績が取れた時、
三島に営業へ行く時には必ずうちへ寄って頂いてます」
「勝俣さんは私の高校の後輩でもありますので、
ぜひ先輩のうちへ、うなぎを食べに来て下さい」


そんなうなよしのこだわりとは。


まずはうなぎ。


静岡のみならず、鹿児島、宮崎など、全国各地から、
その日その日で選りすぐりのうなぎを仕入れます。


厳選したうなぎをさらに美味しくするのが水。


関野忠明さん
「これ非常に贅沢なお水なんです」
「地下40mから汲み上げている富士山の伏流水」
「3日くらいうなぎを富士山の伏流水にさらしますと、
独特の臭み、余分な脂を落として、身の締まったうなぎになるんだよ、と、
いう風雨に昔から言われてるんです」


こうして身がしまったうなぎを白焼きにして蒸し上げ、
旨味たっぷりの脂をとし込めます。


そしてなんといっても美味しさの秘密は、
創業以来60年以上継ぎ足しの秘伝のタレ!


関野忠明さん
「継ぎ足し、継ぎ足しをして60数年の脂が、
凝縮されて、ここにあるというタレです。


うなぎとタレの美味しさを最大限に引き出すのは、
うなよし独自のうなぎの焼き方。


関野忠明さん
「うちの焼き方は、ちょっと独特な焼き方をしてるんです。
「置かないで、返して、また返して、返して、返す…」
「細かく、細かく焼いていくと、それによってタレを、
うなぎの皮・身に十分染み込ませる、
というのがウチのやり方でございます」


旨味とジューシーな脂をぎゅっと凝縮して焼き上げた逸品です。


旅サラダのスタジオでは、早速出演者の皆様が、
うなぎ蒲焼を食していました。


勝俣州和さん
「旨い!」


向井亜紀さん
「うわ~♪皮が♪皮が…♪」


三船美佳さん
「んんんー♪」


勝間州和さん
「これは旨い!」


三船美佳さん
「肉、厚ーっ♪」


杉山愛さん
「タレもいいですね♪最高♪」


向井亜紀さん
「皮のところが、ちゅるん!とろ!としてるねー♪」


神田正輝さん
「勝っちゃん、これ旨い!」


三船美佳さん
「旨味の塊!」


向井亜紀さん
「お取り寄せでこのレベルって、すごい高い♪」


神田正輝さん
「勝っちゃん、これ取り寄せだったら凄いわ」


勝俣州和さん
「お店のレベルですもんね」
「で、お弁当でも買って帰れますから」


 うなぎでワインが飲めますか?


うなよしの極上うなぎは勝俣州和さん絶賛の味 [旅サラダ]

うなよしうなぎ蒲焼が本日6月9日放送の
朝だ!生です旅サラダ」・コレうま!で紹介されてました。


うなよしのうなぎを今回お勧めして下さったのは、
勝俣州和さん。


うなぎの名産・静岡出身の勝俣州和さんによると、
静岡のうなぎは、もちろんどこも美味しいのですが、


うなよしのうなぎはNo.1じゃないか…ということです♪


富士山の裾野に広がる静岡県三島市。


勝俣州和さんが子どもの時から大好きだという
うなぎのお店が、


三島 うなよし


住所 静岡県三島市緑町21-6

http://www.unayoshi.co.jp/


地元では知らない人はいない創業60年の名店です。


そんなうなよしで食べられるのが、
中はふっくらジューシーで、
外はカリッと香ばしい、


うなぎの蒲焼。


勝俣州和さんは、このうなぎを食べによく来ていたといいます。


うなよし ご主人 関野忠明さん
「お父様と一緒に、いい成績が取れた時、
三島に営業へ行く時には必ずうちへ寄って頂いてます」
「勝俣さんは私の高校の後輩でもありますので、
ぜひ先輩のうちへ、うなぎを食べに来て下さい」


そんなうなよしのこだわりとは。


まずはうなぎ。


静岡のみならず、鹿児島、宮崎など、全国各地から、
その日その日で選りすぐりのうなぎを仕入れます。


厳選したうなぎをさらに美味しくするのが水。


関野忠明さん
「これ非常に贅沢なお水なんです」
「地下40mから汲み上げている富士山の伏流水」
「3日くらいうなぎを富士山の伏流水にさらしますと、
独特の臭み、余分な脂を落として、身の締まったうなぎになるんだよ、と、
いう風雨に昔から言われてるんです」


こうして身がしまったうなぎを白焼きにして蒸し上げ、
旨味たっぷりの脂をとし込めます。


そしてなんといっても美味しさの秘密は、
創業以来60年以上継ぎ足しの秘伝のタレ!


関野忠明さん
「継ぎ足し、継ぎ足しをして60数年の脂が、
凝縮されて、ここにあるというタレです。


うなぎとタレの美味しさを最大限に引き出すのは、
うなよし独自のうなぎの焼き方。


関野忠明さん
「うちの焼き方は、ちょっと独特な焼き方をしてるんです。
「置かないで、返して、また返して、返して、返す…」
「細かく、細かく焼いていくと、それによってタレを、
うなぎの皮・身に十分染み込ませる、
というのがウチのやり方でございます」


旨味とジューシーな脂をぎゅっと凝縮して焼き上げた逸品です。


旅サラダのスタジオでは、早速出演者の皆様が、
うなぎ蒲焼を食していました。


勝俣州和さん
「旨い!」


向井亜紀さん
「うわ~♪皮が♪皮が…♪」


三船美佳さん
「んんんー♪」


勝間州和さん
「これは旨い!」


三船美佳さん
「肉、厚ーっ♪」


杉山愛さん
「タレもいいですね♪最高♪」


向井亜紀さん
「皮のところが、ちゅるん!とろ!としてるねー♪」


神田正輝さん
「勝っちゃん、これ旨い!」


三船美佳さん
「旨味の塊!」


向井亜紀さん
「お取り寄せでこのレベルって、すごい高い♪」


神田正輝さん
「勝っちゃん、これ取り寄せだったら凄いわ」


勝俣州和さん
「お店のレベルですもんね」
「で、お弁当でも買って帰れますから」


 うなぎでワインが飲めますか?


三輪そうめん・しろやまと奏は吉野本葛とオリーブオイル使用の新食感 [旅サラダ]

三輪そうめん・しろやまと奏が本日5月19日放送のテレビ番組、
朝だ!生です旅サラダ」で紹介されていました。



旅サラダ」のコレうま!で紹介されたのは、
マル勝高田商店三輪そうめん


三船美佳さんのオススメです♪


これから暖かくなる季節に、食べたくなるのがそうめん。


マル勝の三輪そうめんは、
オリーブオイルを使っためずらしいそうめんで、
まろやかで優しくて、
いろんな食べ方を楽しめるそうめんなのだそうです。



1200年前から続くと言われる三輪そうめん発祥の街、
奈良県桜井市。


三輪山の近くにあるのが、マル勝高田商店。


マル勝高田商店
住所 奈良県桜井市芝374番地の1


マル勝高田商店で三船美佳さんおすすめなのが、


三輪そうめん

しろやまと奏(かなで)


しろやまと奏【三輪そうめん】マル勝高田商店


伝統的な手延べの技で作られた三輪そうめん。


このマル勝高田商店の三輪そうめん、

実はあるモノを加えているんです。


マル勝高田商店 総務部 森川真由美さん
「奈良県の吉野本葛(よしのほんくず)を使用しております」


一般には和菓子などで使われる吉野本葛、
そうめんに入れた理由とは…?


「吉野本葛を入れることによって、独特の食感が生まれまして
つるりとした喉越しを味わうことが出来ます」


吉野本葛だけではなく、すべての材料を厳選しているといいます。

そうめんに欠かせない塩は、ミネラル成分豊富な、
兵庫県の赤穂塩。


小麦粉は100%っ国内産小麦。


マル勝高田商店 工場長 小畑春美さん
「国内産の小麦は、タンパク量が少ないから
熟成が早くて美味しいそうめんになると思います」


ここで登場するのが、吉野本葛です。


「(配合が)非常に難しくて、
小麦粉に対して3%(の本葛)を入れてます」


この量を間違えると、麺の食感が変わるので、
最新の注意が必要なのです。


こねられた生地は製造ラインを通り、細長くなります。


ここでもあるこだわりが…!


「一般的には『綿実油(めんじつゆ』といって、
綿の実を使いますけど、オリーブオイルを使っています」


 「キヨエ200ml」 エキストラバージンオリーブオイル


オリーブオイルを使った贅沢な三輪そうめん。


脂肪分も少なく、さっぱりとした香りが楽しめます。


「肌につけても飲んでもいい、非常に優れたオイルですから、
女性の方も少しはキレイになるんじゃないかと思います」


さらに、伝統的な製法でコシを生み、徹底した温度管理で乾燥。


こだわりぬいた材料で作られた三輪そうめん。


新しい食感が楽しめます♪


マル勝高田


旅サラダのスタジオでは早速、
出演者の皆さんが、三輪そうめんのしろやまと奏をいただいていました。


三船美佳さん
「結構モデルさんとかも大好きな人が多くて、ホント中から綺麗になれるって聞きましたよ」


神田正輝さん
「う~ん!これ旨い♪」


勝俣州和さん
「美味しい!」


向井亜紀さん
「ワンダホ~♪すごいツルって入るね♪」


勝俣州和さん
「これいいな~♪」
「いや、美味しい!」


三船美佳さん
「普通のおそうめんに比べると、すごいなんか弾力もあるし、
あと、まろやかさがありません?」


中田喜子さん
「あります♪あります♪」
「それとあと、先ほど川島豆腐さんとこのそうめんのコラボってどうですか?」


三船美佳さん
「いい~~~♪」


中田喜子さん
「オリーブオイルをまたかけて♪」


三船美佳さん
「素敵~♪」


川島豆腐
本日ゲストの中田喜子さんが、
ゲストの旅として訪れた佐賀県・唐津の旅で食したざる豆腐。
大豆の風味がそのまま味わえ、なめらかでコクのある味わい。
お取り寄せとして人気が高い商品。



「これショートパスタみたいに食べても美味しいし、
冷製パスタも結構ウチやるんですよ」


勝俣州和さん
「あ♪トマトとかとね!」
「ああ~!美味しいわそれ♪」


向井亜紀さん
「絡む♪柔麺にしてもへたらないし、すごくいいなこれ♪」


勝俣州和さん
「これは美味しいな」
「夏いいな~これ♪」


三船美佳さんもおっしゃったように、
大変コシのある麺ですので、いろんな料理にアレンジがきくという
三輪そうめん しろやまと奏。


たとえば、炒めて焼きそうめんにしたりですとか、
ポン酢と和えてサラダにしたりとかも美味しいかもしれないとのことです。




前の10件 | - 旅サラダ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。