So-net無料ブログ作成

成海璃子“裸にギター”写真集『RICO DAYS』発売 [雑記]

成海璃子さんが、5年ぶりとなる写真集、
RICO DAYS』を8月18日に発売されるそうです。


 


「何でもアリな自由な写真集にしようって」
「写真集なので水着とか着たほうがいいと思うし、(水着になることは)全然なんとも思わない」


と語る成海璃子さん。


『RICO DAYS』では、
スタイル抜群のセクシーショットも惜しげもなく披露しているほか、
裸でギターを抱えるインパクトのあるショットに挑戦しているとか…。


『RICO DAYS』が発売される18日は、
成海璃子さんの20歳のお誕生日だそうで、
その日には、東京・紀伊國屋書店新宿本店で、
『RICO DAYS』発売記念握手会を行うことも決定しているそうです。


 12歳/成海璃子ファースト写真集


済々黌(せいせいこう)がドカベン35巻・ルールの盲点再現! [雑記]

済々黌(せいせいこう)高等学校が、
漫画「ドカベン」を参考にした頭脳プレーでダメ押し点を奪い、
3-1でセンバツ8強の鳴門(徳島)を下し、勝利しました。


ルールの盲点を突いたと話題になったこの試合、
実は、水島新司先生の不朽の名作野球漫画、
「ドカベン」の第35巻に登場するエピソードのひとつでもありました。


本塁を駆け抜け、執念の一点をもぎ取った
済々黌の中村謙選手は、


「小学校のとき、ドカベンを読んでルールは知っていました。(得点が)認められるまでドキドキしましたけど」


とのこと。


済々黌のルールの盲点を突く7回のこの1点は、
「ドカベン」35巻では次のように登場。



夏の神奈川大会3回戦、明訓―白新戦。
場面は1死満塁から、微笑三太郎のスクイズが小飛球となって、
投手の不知火が捕球。
飛び出した一塁走者の主人公・山田太郎が戻れずにアウトとなった。


しかし、三塁走者・岩鬼が第3アウトより前に本塁へ到達。
白新側が第3アウトの置き換えをアピールせずにベンチへ引き揚げたため
明訓は白新の好投手・不知火から1点を奪った…。


というもの。


済々黌はまさに今回これを再現。


2-1で迎えた七回一死一、三塁。2番・西のライナーが、
鳴門の遊撃手・河野に好捕された。


走者は飛び出しており、河野からの山なりの送球が一塁へ。


ところが送球が一塁手のミットに収まる前に、
三走・中村謙が本塁を駆け抜けた。


中村謙も三塁にリタッチしていなかったが、
一走のアウトより先に本塁に到達するため、
速度を上げた意図的な走塁だった。


鳴門は併殺を成立させたが、中村謙の得点を阻止するには、
改めて三走のアウトをアピールしなければならなかった。


しかし済々黌ナインは、
鳴門が早くベンチに引き揚げてアピール権を消滅させるべく、
済々黌の打者、走者、ベースコーチも急いでベンチへ引き揚げた。


そして、
鳴門の投手と内野陣が再度のアピールをせずにフェアゾーンを離れた瞬間、
三走の生還が認められた。


済々黌のスコアボードに、
鳴門を突き放す大きな「1」が点灯。


ちなみに、
「ルールブックの盲点」と言うが、これは公認野球規則の不備ではなく、
「プレイしている選手にも意外に知られていないルール」ということです。


 審判、それってありッスか!?



秋元才加が松本薫選手似に「目つきは似てると思う」 [雑記]

秋元才加さんが、ロンドン五輪・女子柔道で金メダルを獲得した
松本薫選手に似ていると話題になっているそうです。


 


AKB48の秋元才加さんが昨日8月10日、
東京・渋谷のNHK放送センターで行われた主演ドラマ
大河ドラマ大作戦』の完成試写会に出席。


秋元才加さんがロンドン五輪で気になった選手は、
金メダルを獲得した柔道の松本薫選手だとか。


メンバーから顔が似ていると指摘されているといい、


「特に鋭い目つきは自分でも似てると思う」


と笑顔を浮かべたそうです。





MYNAMEが神宮外苑花火大会で「Message」を熱唱 [雑記]

MYNAMEが昨日8月10日、東京・明治神宮外苑の、
神宮外苑花火大会』に出演したそうです。



MYNAMEが出演した秩父宮ラグビー場では、
キム・ヒョンジュン、SKE48、パク・ヒョンビン、
池田彩、おもてなし武将隊JAPANが出演。


韓国の5人組ボーイズグループ・MYNAMEも、
デビュー曲「Message」を熱唱。


「Message」を披露したMYNAMEは、
伸びのある歌声とダイナミックな切れのあるダンスでファンを魅了。


SUMMER PARTY」ではリーダーのコヌが、


「夏に合う曲なので、一緒に盛り上がりましょう」


と語り、メンバーがところ狭しと駆けまわり、
途中セヨンがステージから下り観客を煽り、会場を沸かせたそうです。




江頭2:50が観客席に!EGASOK [雑記]

江頭2:50の姿が、
ロンドン五輪会場の観客席に確認できたと話題になっています。



ロンドン五輪レスリング女子フリースタイル55キロ級で、
3連覇を達成したALSOK吉田沙保里選手。


決戦当日のレスリング会場に多数の日本人が駆けつける中、
その日本人応援団の中に、江頭2:50の姿があったということです。


 


ツイッター上では、吉田沙保里選手が決勝で勝利した直後から、


「エガちゃんが客席にいる」


とのツイートが飛び交い、大騒ぎ。


観客席の映像には金色のタンクトップような服を着た
江頭2:50らしい男性が、チラチラと小さく映っていたとか。


後にレスリングユニフォームを模した金色の衣装姿の
江頭2:50が大写しされた画像が、ネット上に公開。


江頭2:50の胸には「ALSOK」ならぬ「EGASOK」の文字。


前回の北京五輪で江頭2:50は金色の全身タイツ姿で試合会場に現れ、
吉田沙保里選手を一生懸命に応援する姿が国際映像として
全世界に放送され話題を呼びました。


そして今回も、


“ロンドン五輪会場にきっと江頭2:50は現れる”


と、テレビ画面に映し出される観客席の中に、
江頭2:50の姿を探した視聴者は少なくなかったとか…。




ゆずの「with you」に問い合わせ殺到の理由 [雑記]

ゆずの「with you」という楽曲に問い合わせ殺到しているそうです。



ゆずが5月発売した「with you」は、
日本生命CMの、

内村航平・母の言葉篇」および、
全日本女子バレーボールチーム・想いをひとつに篇」のBGMとして、
集中的にオンエアされている楽曲。


その「with you」が、2004年7月に発売されたゆずの名曲、
栄光の架け橋」とともに、
配信サイトやカラオケランキングで急上昇。


ロンドン五輪でのアスリートの活躍とともに、
再注目されているようです。


日本生命のCM曲としてコラボした男子体操、
内村航平選手が個人総合で金メダルを獲得、
女子バレーチームも24年ぶりに準決勝進出を決めたことにより、
8/9付のiTunes StoreシングルTOP20内に新曲「また明日」(8日発売)のみならず、
with you」「夏色」「栄光の架橋」の4曲がランクイン。


   


着うた配信サイトでも複数曲が急上昇し、
カラオケランキングでは「栄光の架橋」が3位に再浮上したということです。

iTunes Store(Japan)


木下優樹菜出産「うぇいーー」母の喜び [雑記]

木下優樹菜さんが、第1子となる女児を無事出産し、
木下優樹菜さん自身のブログでも出産報告をされております。



木下優樹菜さんは、
8月6日午後3時29分に2,668グラムの女児を、夫であるお笑いコンビ、
FUJIWARA藤本敏史さんの立ち会いのもと出産。


二人は2010年8月28日に入籍し、今年2月に、
木下優樹菜さんが妊娠4か月であることを発表していました。


木下優樹菜さんのオフィシャルブログでは、
母になった喜びをハイテンションで爆発。


「うぇいーー この度8月6にち"ハム"の日 ちょりこがJAPANにチョリーーーっス」


「予定日から20日くらいあったから余裕しゃくしゃくで生活してたんだけどねっ」


とドタバタの出産劇になったことを明かしています。


また、


「夕方からおっぱいを飲みはじめたよ」


とも明かしており、経過は順調のようです。


 



平田璃香子(SKE48)が卒業を発表 [雑記]

平田璃香子さんがSKE48卒業することを発表されました。



昨日8月7日、名古屋市のSKE48劇場で行われたチームS公演で、
SKE48の平田璃香子さんがグループを卒業することを発表。


平田璃香子さんは最近、
地元テレビ局の情報番組でリポーターとしても活動しており、
今後は目標であるテレビリポーターを本格的に志すとのこと。


平田璃香子さんはチームSのリーダーで、
チームリーダーが卒業するのは48グループの歴史を通じて初めてとなるそうです。


グループのまとめ役で、珠理奈、玲奈のW松井や、
桑原みずきら個性派集団のチームSを影で支える縁の下の力持ち的存在であり、
コンサートでは、落ち着いた語り口でトークをまとめる、不可欠な存在でした。


SKE48の卒業を発表したこの日は、
平田璃香子さんの23歳の誕生日。


生誕祭で自分推しのファンが大勢、詰め掛ける中で、


「大好きな場所で、大好きなみなさんに1番に伝えたかった。わがままを許して下さい」


と目を潤ませた平田璃香子さんだったそうです。




手島優が年齢をサバ読み告白!実年齢はなんと…! [雑記]

手島優さんが年齢をサバ読みしていたことを告白されました。


手島優さんが年齢サバ読みを告白したのは、
本日7月29日放送のTBS系のテレビ番組、
サンデー・ジャポン」にて。



「実はですね、私、プロフィール上では来月の8月27日で28歳になるんですけど、
本当は30歳になるんですよ。2歳ごまかしていました」


と、岩佐真悠子さんらとロケに行ったVTRの中でカミングアウト。


手島優さんは、芸能界デビューの際の年齢は21歳だったが、
当時所属していた事務所から、


「10代じゃないと売れない」


と言われたため、自らサバ読みを懇願。


「芸能界にどうしても入りたかったので、お願いして2歳サバを読ませてもらいました」


と経緯を説明。


「本当にすみませんでした」


と謝罪をした手島優さんでした。



年齢の不思議 面白すぎる雑学知識 [ 素朴な疑問探究会 ]


河口恭吾、レーモンド松屋が三木たかしさんトリビュート [雑記]

河口恭吾さんとレーモンド松屋さんが昨日7月28日、
三木たかし さんのトリビュート・アルバム、
もしも明日が』の発売記念イベントに出席されたそうです。



2009年5月に亡くなった作曲家、
三木たかしさん初となるトリビュート・アルバムには、
坂本冬美さん、藤あや子さん、徳永英明さん、
つんく♂さん、水前寺清子さんら豪華なアーティストが参加。


昨日都内で行われた『もしも明日が』発売記念イベントに集まった
500人の観客を前に、
河口恭吾さんは「心の瞳」を、
レーモンド松屋さんは「想いで迷子」をそれぞれ披露して会場を沸かせたそうです。


坂本九さんが歌っていた「心の瞳」を、
「現代的なアレンジでチャレンジした」という河口恭吾さんは、


「三木さんは、テレビの画面を通して見てきた存在だったけど、改めてこんなに素晴らしい曲を作られていたのかと思った」


と脱帽。


レーモンド松屋さんも、


「27、8年前の歌ですが、難しい」


と昭和を代表する名作曲家の偉大さをたたえていたとか。


 



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。