So-net無料ブログ作成

ブラジル人患者家族が静岡県磐田市立総合病院医師から暴言「クソ、死ね」 [YouTube動画]








静岡県磐田市立総合病院の男性医師から、

「クソ、死ね」

などと暴言を吐かれてショックを受けた患者の父親である

ブラジル人男性が、問題の医師とのやり取りを、

YoutubeやFacebookなどに投稿し、波紋を広げています。

ミス・事故をなくす医療現場の5S ものの5Sから業務の5Sまで / 高原昭男/著 竹田綜合病院/著 磐田市立総合病院/著

動画は、

このブラジル人男性の三女(6歳)に手足のまひなどの症状が出て

救急搬送された際の医師とのやりとり。

日本語が分かる三女の通訳で

暴言の意味を知った男性が子どもに動画撮影を指示。

スマートフォンで録画され、

1月22日に自身のFacebookに動画が掲載。

男性と妻は、

「助けがほしかった。

これまで子どものいじめなどで、差別を訴えても何も変わらなかった。

現状を変えたいと思った」

と動画を掲載した理由を話してるとのこと。

ブラジル人 静岡県磐田市立総合病院 医師  「クソ、死ね」 暴言 動画





nice!(0) 
共通テーマ:動画

nice! 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。