So-net無料ブログ作成

真木よう子、行定勲監督から「不合格」の過去 [映画ニュース]






真木よう子さんと行定勲監督の意外な過去が明らかになったようです。


   


阿部寛さん主演の大人の恋愛映画『つやのよる』は、
行定勲監督により2013年春公開予定。


このたび、伊豆大島ロケが行われ、
共演の真木よう子さん、永山絢斗さんらもそろってクランクイン。


真木よう子さんの行定組への参加はこれが初めてだそうです。


真木よう子さんは過去に、
行定勲監督のオーディションを受けていたこともあったが出演がかなわなかったとか。


「(監督には)直接言いましたよ。『昔、落としましたよね』って」


「でも監督からは『ずっとやりたかった』と言ってもらえたので、頑張って行こうと思いました」


真木よう子さんが不合格になった理由について、
行定勲監督曰く、


「美人過ぎたんだよね」


とのことだそうです。


「つやのよる」は、
恋愛に自由奔放に生きてきた“艶(つや)”を巡る、
彼女の夫・松生(阿部)と愛した男たち、そんな彼らを取り巻く女達と、
総勢22人の男女が織りなすユーモアあふれる恋愛劇とのことです。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。