So-net無料ブログ作成

タニタからごはんのカロリーがはかれるデジタルクッキングスケール発売 [タニタ]






タニタから、茶碗の米飯の摂取カロリーが簡単に計れる
デジタルクッキングスケールが発売されました。



タニタ社員食堂でお馴染みのタニタがこのたび発売したのは、
茶碗によそった米飯(白米)の摂取カロリーを簡単にはかることができる、
デジタル式のクッキングスケール「KD-195」。


【ごはんカロリーモード搭載!】タニタ デジタルクッキングスケール KD-195-WH 最大2kg


タニタ社員食堂で推奨しているご飯のカロリーは、
1食当たり・ごはん量100g(168kcal)。


タニタの「KD-195」を使えばこれを手軽に実践できそうです。


さらにたとえば、
量が多くなりがちな弁当のごはんも、
きちんとはかる習慣をつけることによって、
ダイエット効果も期待出来るということです。


もちろん、ほかの食材のカロリーを算出できる機能も搭載。


主食だけでなく菓子などのカロリーを設定し、
こまめにはかって食べれば、
1日の摂取カロリーを把握出来るわけです。


タニタの「KD-195」は機能面以外にも、
ハンガーフックを利用して、壁に吊り下げることにより、
場所をとらずにしまえるという工夫も。


フックは回転式で本体に収納できるため、
使用時は邪魔になりません。


その他にも、
シリコンゴム製の脚付きで、計量時に滑りにくく、
文字の高さが28mmの大型液晶画面を採用するなどされており、
使いやすい工夫が満載のようです。



「タニタ デジタルクッキングスケール KD-195」
タニタ生活ダイエットのコツがわかる小冊子付き。
●計量範囲=0.5~2000g。
●幅129×高さ31×奥行き186mm。


タニタの社員食堂 人気ランキングとレシピ


タニタの体組成計人気ランキング







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。