So-net無料ブログ作成

世界侵略:ロサンゼルス決戦 感想 [オススメ度 星4つ]






世界侵略:ロサンゼルス決戦」を映画館で観てきました♪




地球を植民地化しようとするエイリアンが世界中を攻撃し始め、

大パニックの中、民間人の救出作戦を遂行する

ロサンゼルス海兵隊の小隊の姿を描いた作品です。


エイリアンとの戦いといえども、

シガニー・ウィーバー主演のエイリアンシリーズのような、

ホラーサスペンス的な要素はほとんど無く、


どちらかというと臨場感あふれる戦争映画といった感じに仕上がっている作品です。


それがかえってリアルさを生んでて良い感じでした♪


エイリアンに立ち向かう海兵隊に、

特殊な能力を持ったヒーローが登場するわけでもなく、

あくまでもそこで行われているのは、

相手がエイリアンであろうと、

国同士の戦争で行われるものと同じ軍事行動…。


最初から最後まで戦いっぱなしの展開で、

多少、体を休めるシーンはあっても、

そこで安っぽい恋愛ドラマが描かれたりすることもなく、

リアルな感じで戦場の様子が描かれます。


明日にで地球外生命体が地球にやってきたら、

おそらくこんな感じで世界の軍隊は行動を起こすのではないだろうか…、


とリアルに想像させる臨場感あふれる映画でした♪


作品全体の評価は、


星4つ ★★★★☆

とさせていただきます♪







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。